2009 5月

15日 ALLDAY特別版・開催

2009年5月23日(土)に代々木公園バスケットボールコートにて年に一回の特別版ALLDAY、
『ALLDAY PLAYGROUND 09』を今年も開催いたします!!

日本バスケットボール界の歴史に残るであろうプロボーラーとストリートボーラーが対決するドリームオールスターゲームを中心に、ビギナーからフリークまで楽しめるストリートボールの魅力が満載の一日です。 もちろん観戦はフリー!!!

詳細はALLDAYMAG.COMへどうぞ!!

蹴vol.4開催のお知らせ

いよいよ開催が間近に迫った、エクストリームセパタクローイベント「蹴【kelu】 vol.4~presents by Skins~」
のイベント詳細情報をお伝えします!!



蹴【kelu】 vol.4- presents by Skins -

☆世界最強タイ代表来日! 日本最強チームが挑む!!
☆世界第2位 女子日本代表 VS フリースタイルフットボール 球舞
- presents by Skins - 【http://www.skins.net/au/ja/default.aspx】

[開催日]
2009.5.18(月) @shibuya O-EAST【http://shibuya-o.com/accessmap/】
open 18:00 / start 19:00

[チケット]
スタンディング/2,500円
指定席/3,500円
エキサイティング/3,500円

※ご入場の際、ドリンク代500円が別途必要となります。
お問合わせ Shibuya O-EAST 03-5458-4681

■蹴【kelu】とは?
蹴【kelu】とは日本セパタクロー協会事務局長の矢野順也氏とNPO法人KOMPOSITIONによるセパタクロー支援プロジェクト[FLYING LEGS UNION]が主催する「世界初」「日本発」のセパタクローエクストリームイベントです。
ライブハウスを舞台にしたMCありDJありのスタイルはセパタクローの「新解釈」!
全員が日本代表クラスで構成された「蹴クルー」がタフでハードな空中戦を繰り広げます。
セパタクローをエンターテイメント化することによって、誰もが熱狂できるコンテンツへと昇華し、少しでも多くの人たちに、セパタクローの魅力を知ってもらおうというのが蹴【kelu】のメッセージ。
国際舞台で戦うのとは一風違った、人を魅了するセパタクローを世の中へと送り出しています。

■過去のイベントの写真などはこちらでご覧になれます。
【http://komposition.org/activity/sepa/】

■FLYING LEGS UNIONについてはこちらへ!!

05日 UKアダプタ・ブログに掲載

WEBマガジン”UKアダプタ”が発信するロンドン・ブログ「UKアダプタ・ブログ」に
4/16(木)~4/23(木)の期間で渋谷宇田川町パークビル外壁にて行われた
「Insa」「Emar」「Suiko」によるリーガルウォールについてご掲載いただきました。

ぜひご覧ください!!

■リーガルウォールの記事が掲載されている「UKアダプタ・ブログ」はこちら

■WEBマガジンの「UKアダプタ」はこちらへどうぞ

01日 リーガルウォール・レポート

4/16(木)~4/23(木)の期間で渋谷宇田川町パークビル外壁にて「Insa」「Emar」「Suiko」による作品制作を行いました。

今回はイギリスのアーバンアート界を代表する「Insa」を迎え、日本から「Emar」さらに広島を拠点に活動する「Suiko」の2名のグラフィティアーティストが参加しました。来日にあわせて壁画を残したいというアーティスト達からの要望を受けて急遽、壁を提供し壁画制作に至りました。

なかなか見ることができない日本&イギリスのアーティストによる制作です。どうぞ制作レポートをご覧ください!!


【完成写真】

■参加アーティスト
・Insa

1978年生まれ、イギリス人アーティスト。街を歩けば、必ず彼の作品を目にすると言って良いほど活発で
UK アーバンアート界を代表するアーティストの一人である。また、アーティストとして活躍する傍ら、
ロンドンのクローズ・ショップ oki-ni (オキニ) とのファッション・コラボレーションや、2002年に設立さ
れた、トイ & アパレル会社 Kidrobot (キッドロボット) でのミニチュア・トイのデザインなど、自我のセンスを十分に生かし、幅広いフィールドで活躍中。
【http://www.insaland.com/blog/】

・Emar

デザイン事務所・荷揚げ屋・印刷会社での経験と知識を活かしているのかいないのか、グラフィックデザイン、イラストレーション・アートを武器に、媒体を問わず己のスタイルを落とし込む。Emar名義では、Suiko、Tengaと共にグラフィティを追求、現状のグラフィティ感・グラフィティ論とは一線を画す。
単独別名義デザイン・イラストプロジェクトでは国内外を問わず、「素敵だ」と感じたアーティスト、メディア、ギャラリー等にアートワーク・デザインを提供し続けている。Grenade Art Gallery(UK)、PROJECT: MOONCIRCLE(DE)、SRK(UK)所属。
http://www.imaone.com/

・Suiko

躍動感・生命感のある独自のレタリングを得意とする、広島を拠点に活動するアーティスト/ペインター。
国内での活動はもとより、世界各国を巡り現地のアーティスト達と様々なミュラルプロジェクトをこなし
自らのスタイルを進化させ続ける。
2005年に水戸芸術館で開催された国内初の大規模なグラフィティ企画展「X-COLOR」に参加。
同年、渋谷区主催ドイツ年公式事業企画展「 都市へアクション!ベルリン-東京 」では代々木公園
内壁面に大ミュラルを残した。2006年にはイギリスの大規模なグラフィティジャム「GRAPHOTISM / SLEEPING GIANTS」に参加、韓国釜山では、20M×40Mの大ミュラルを日韓合同で完成させた。
広島では、2007年「旧中工場アートプロジェクト」にて国道 2号線沿いに仲間と共に12M×15Mの
大ミュラルを完成させ、間髪を入れずその翌月に東京・吉祥寺にて国内最大級となるさらに大きな
ミュラルを出現させた。2008年はLAにて「Walt Disney」社主催の企画展「BLOC28」、マイアミにて
レストラン「SUSHISAMBA」主催の企画展「GINZATROPICALIA」に参加。
http://www.suiko1.com

■場所
渋谷宇田川町パークビル


(渋谷ハチ公口を出て井の頭通りを東急ハンズ、NHK方面へ進み、サイゼリヤの道を挟んで反対側のオレンジのビルです。目印は巨大な壁のアート作品!!)